会社案内

「ハイテク技術で未来をひらく」

「ハイテク技術で未来をひらく」

 1992年、メカニズムとエレクトロニクスの融合を機軸とした自動化・省力化機械メーカーとしてサンテックはスタートしました。やる気満々の若手と巧みの技を持ったベテランとが互いに協力し合い、数々のジャンルの装置を世の中に送り出してきました。

 医薬・食品分野を初め、ロボットを使用したダイキャストマシン周辺装置・各種検査装置、そして近年はFPD(液晶・PDP)関連の検査、露光装置などを手がけ、高精度のマテハン・搬送分野の専門メーカーとして幅広いお客様よりご愛顧をいただいております。

 私たちサンテックの基本ポリシーは「受けた仕事は最後までやり遂げる」です。受注の基本はODM(相手先ブランドによる開発、設計を含む装置製作メーカー)だからです。
開発から受けるわけですから、受けた以上は私たちの責任です。この基本を頑なに守り通してお客様の信頼を勝ち得てきました。

 今後ともこの基本を忘れず、新しいテーマに積極的にチャレンジし、より高い品質、技術の習得に励み、より良い装置作りを通してお客様に、そして社会に貢献したいと願っております。また、人としてのモラルを守り、誠実な対応を常に心がけ、皆様に信頼される社員、会社でありたいと考え、行動してまいります。

 今後とも一層のご指導、ご鞭撻を賜り、ご支援のほどよろしく御願い申し上げます。

企業理念

「お客様のお役に立てる機械づくりとサービス」「社会に貢献できる企業」「顧客満足・会社の成長・社員の幸福は三位一体」

  • 「お客様のお役に立てる機械づくりとサービス」
  • 「社会に貢献できる企業」
  • 「顧客満足・会社の成長・社員の幸福は三位一体」

モラルの遵守

お客様に信頼される会社。誠実な対応。サンテックの仲間は何よりも「モラル」を第一に考えます。

その行動は!(自分で疑問に感じたら、確認)
1、会社の仲間や家族に胸を張って話せますか?
2、見つからなければ大丈夫と思っていませんか?
3、あとで後悔をすることになりませんか?

「モラルを守れない企業は損害をこうむるだけでなく、消えざるを得ない」
株式会社 サンテック