製品別ラインナップ


  • エアー浮上搬送装置

    非接触の浮上ユニットを並べ、ワーク保持部以外は完全非接触搬送する事が可能です。非接触搬送ですのでワークには余分なストレスが掛りません。搬送時の振動は10μm程度と低振動搬送を実現していますのでさまざまなプロセスへ利用する事が出来ます。


  • ワイヤーカセットバッファ装置

    液晶用パネル製造ラインのバッファ装置です。


  • ガラスパネル検査装置

    検査用ラインカメラをガラスサイズに合わせて、数台から数十台並べて検査をします。タクトタイムやコストに合わせてSCAN数を選択できます。検査後の欠陥に対してのレビューカメラも搭載しています。ロボットタイプ、コンベアタイプ等客先ライン構成に合わせた仕様を製作出来ます。


  • ガラスパネル搬送ロボット

    液晶製造ラインのローダー装置です。
    ★非接触位置決装置等、周辺設備も対応しています。
    (大型ガラス対応可)


  • バイアル目視検査装置

    水溶性バイアルをターンテーブルに供給させ、タイミングスクリューで切り出し、一定の角度に傾斜したローラーチェーンに乗せ切り出します。連続的に検査部に搬送すると同時にバイアルを回転させます。検査部でバイアルの外観を検査員により目視検査し、不良品を検査員の手により取り出します。検査終了後のバイアルは収容部で正立されカウントされた後、収容ホッパーにてパンチ缶に収容します。


  • アンプル目視検査装置

    供給部にて製品トレイや上流機器より供給されたアンプルを、搬送ベルト・スターホイルで切り出しし、検査スクリュー部で検査員(1~2名)が目視にて検査して排出部で製品トレイへ収容する装置です。検査部でのNGは、人手にて取り除きます。検査項目は溶閉検査・内容物検査など様々です。


  • カプセル目視検査装置

    本装置はカプセルを定量供給し、搬送しながら透過照明にて目視検査を行う装置です。


  • 捺印検査装置

    本装置は、手でロードセル秤上に供給した「小箱ケース」を自動的に検量し、次いでコンベヤ上に押出し順次バーコードセンサ、インクジェット又はレーザーマーカーにて捺印して画像センサ、艶センサを通過しそれぞれ不良有無を判別記憶し、コンベヤ端部にて不良品と良品とを別経路へ排出する。


  • 容器外観異物検査装置

    本装置は容器外観の異物を検出します。検査時は上面と容器を回転させ側面を全面検査します。


  • カートリッジ洗浄機

    飲料水のサーバー内カードリッジを洗浄する装置です。カードリッジ外側、内側を同時に洗浄する事が出来ます。洗浄槽を2種類設けており酸洗浄後純水洗浄します。最終工程では酸の残留濃度をチェックする事も可能です。