製薬医薬関連設備

  • 図3

    解袋・吸引ロボット(粉体)

    搬送ハンド、超音波カッターハンド、粉体吸引ハンドなど
    複数のハンドを自動でツールチェンジし、1台のロボットで
    実袋の搬送~解袋~吸引(粉体)~空袋の搬送(廃棄)までを行う。

  • バイアル目視検査装置

    バイアル目視検査装置
    水溶性バイアルをターンテーブルに供給させ、タイミングスクリューで切り出し、一定の角度に傾斜したローラーチェーンに乗せ切り出します。連続的に検査部に搬送すると同時にバイアルを回転させます。検査部でバイアルの外観を検査員により目視検査し、不良品を検査員の手により取り出します。検査終了後のバイアルは収容部で正立されカウントされた後、収容ホッパーにてパンチ缶に収容します。
  • アンプル目視検査装置

    アンプル目視検査装置
    供給部にて製品トレイや上流機器より供給されたアンプルを、搬送ベルト・スターホイルで切り出しし、検査スクリュー部で検査員(1~2名)が目視にて検査して排出部で製品トレイへ収容する装置です。検査部でのNGは、人手にて取り除きます。検査項目は溶閉検査・内容物検査など様々です。
  • カプセル目視検査装置

    カプセル目視検査装置
    本装置はカプセルを定量供給し、搬送しながら透過照明にて目視検査を行う装置です。
  • 捺印検査装置

    捺印検査装置
    本装置は、手でロードセル秤上に供給した「小箱ケース」を自動的に検量し、次いでコンベヤ上に押出し順次バーコードセンサ、インクジェット又はレーザーマーカーにて捺印して画像センサ、艶センサを通過しそれぞれ不良有無を判別記憶し、コンベヤ端部にて不良品と良品とを別経路へ排出する。
  • 容器外観異物検査装置

    容器外観異物検査装置
    本装置は容器外観の異物を検出します。検査時は上面と容器を回転させ側面を全面検査します。